Narinari モバイル

セレッソ大阪の大久保嘉人選手をバイエルン・ミュンヘンが視察へ。
02/26 08:38 コ○助


バイエルンといえばゴールキーパーにオリバー・カーン選手を擁するブンデスリーガの名門なりが、現在もリーグ首位を独走しているかなりの強豪チーム(ちなみに高原直泰選手所属のハンブルガーSVは7位)。バイエルンは今夏にも日本人選手を補強したいとの考えを明らかにしているようで、まずは業務提携を結んでいるセレッソ大阪に所属のU-22日本代表でもある大久保選手に食指を動かしているようなり。

では大久保選手とは。まだ若い世代の選手ということもあって、サッカー好きな人でないと知らない人も多いのではないかと。なので、簡単に大久保選手をご紹介なり。
大久保選手は高校サッカーの名門国見高校の出身。国見高校時代はインターハイ、全国高校サッカー大会で得点王に輝くなどストライカーとして活躍。Jリーグ入り後は昨年J2の得点ランキング2位(日本人としては単独トップ)になったほか、U-21日本代表として臨んだ釜山アジア大会でも活躍を見せ、準優勝に大きく貢献したなりね。2006年のW杯ドイツ大会では、日本のエースとして活躍が期待される選手なり。

まだオファーが来たというようなレベルの話ではなく、単純に視察のためにバイエルン関係者が来日するというだけの話なりが、若い世代も含めて日本人選手への関心が高まっているのは事実。これからどんどん海外へ移籍する選手が出てくるようになると良いなりね。でも、そのためにはまずはJリーグで活躍、そしてJリーグ全体が盛り上がってもらわねば。






一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com