Narinari モバイル

臨海副都心に温泉誕生。
02/25 22:50


臨海副都心といえば、東京ビッグサイトやフジテレビなどがある、お台場・有明周辺の事をいうわけですが、そこに温泉施設が開業するという話です。

この度オープンするのは「大江戸温泉物語」という名前の日帰り温泉施設で、江戸時代の湯屋を再現した施設なんだとか。巨額を投じて、実際に温泉を掘り当てたそうで本物の温泉が楽しめるわけですね。

館内施設としては、内湯に露天風呂、周囲のビルを一望できる足湯に砂風呂などもあるんだとか。宴会場や仮眠室も用意されてる他、エステやアカスリなんかもあったりする充実振り。江戸時代の町並みを再現した通りに面して、居酒屋や団子屋などもあるそうです。雰囲気としては「温泉+スーパー銭湯+テーマパーク」といった感じなのでしょうね。お風呂好きの僕としてはかなり興味津々なわけで、オープンしたら早速行ってみようと思う充実振りです(笑)

今まではお台場に夜に行っても、東京レジャーランドぐらいしか遊べる施設がなかったので、大江戸温泉物語の誕生で楽しみも増えそうです。

お値段は2700円。3月1日オープンで、最寄り駅は「テレコムセンター駅」だそうです。

うーん、温泉に浸かってゆったりしたいですねぇ…。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com