Narinari モバイル

3倍ズームを搭載したカシオ計算機の320万画素デジカメ「EXILIM ZOOM」開発者インタビュー。
02/01 00:35 コ○助


超薄型、カードサイズデジカメとして大人気の「EXILIM」なりが、光学ズームを搭載していなかったことや、マクロ撮影ができなかったことなどに不満を持っていたユーザーも多かったなりよね。
「EXILIM ZOOM」はそういった不満を解消するべく、3倍ズームを搭載し、マクロ撮影も可能にしたモデルなりが、残念なことに従来機種よりも厚みが増してしまったという、一長一短な機種とも言えるなり。

「新製品はEXILIMの後継モデルではなく、“EXILIM ZOOM”という新ブランドであることを理解してもらいたい」
「毎日持ち歩ける薄型軽量のズーム付きデジカメに大画面液晶を搭載し、それらを活用できる新機能を提案することで、デジカメが“新しいコミュニケーションツール”になっていく」などなど。

なるほど、同じ「EXILIM」を冠していながらも、従来の「EXILIM」の後継機という位置づけでは無いなりね。そうなると、発表された時にも囁かれた「『EXILIM』の名前を借りただけで、本当はただの『QVシリーズ』」という声もあながち間違いでは無いのかも・・・。まあ新しいデジカメのコンセプトを提案したい、とカシオ計算機も意気込んでいるようなので、「EXILIM ZOOM」シリーズの今後の展開にも期待したいものなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com