Narinari モバイル

「ひょっこりひょうたん島」の切手販売が好調。
02/21 08:40 コ○助


総務省の発表によると、テレビ放送50周年を記念して発行した「ひょっこりひょうたん島」の切手の売上げが好調なため、600万枚を追加発行することになったというなり。

「ひょっこりひょうたん島」、最近また放送が始まった上に、主題歌にモーニング娘。の「モーニング娘。のひょっこりひょうたん島」が起用されるなど話題作りの効果もあって、若い世代にも認知度がグッと上がったのが好調な要因といったところなりか。そういえば先日東京・渋谷の町をフラフラと歩いていたら、町中で「モーニング娘。のひょっこりひょうたん島」が延々と流れていて、頭から離れなくなってしまったなりよ(笑)。あれは町を挙げての「ひょっこりひょうたん島」といった趣で、なかなか凄いものがあったなり。

「ひょっこりひょうたん島」、コ○助は実はあまり見たことが無かったなり。もちろんオリジナルの放送は世代が違うので見たことが無くて当たり前なりが、一度リニューアルして放送された時にも見ていなかったなりよ。まあなかなかNHKで、しかも人形劇を見るというのも、「見るぞ」という意思がないとなかなか難しいものなりが。
でも、この間、チャンネルをちょこちょこ変えていたら「ひょっこりひょうたん島」がやっているのを見かけ、見始めたらこれが結構面白い。確か今回放送されている分は新たに撮り直してはいるものの、脚本はオリジナルのものと同じだったはずなので、当時もこういった内容のものが放送されていたのか、といろいろ考えながら見ていたなり。やっぱりここら辺は井上ひさしの素晴らしさなのかな、と。

今のテレビ界には無いスタイルの人形劇「ひょっこりひょうたん島」。きっと見てみたら新しい発見があると思うなりよ。機会があればぜひぜひ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com