Narinari モバイル

焼き鳥のにおいに住民提訴 東京地裁が排煙設備の撤去命令。
02/21 04:30 コジマ


焼き物のにおいって、とても食欲をそそるし嗅いでるだけで幸せになれるのだ。しかし、普段の生活で常にただよっていたらどうだろう。

マンションの1階にある焼き鳥屋さんの排煙設備から出るにおいと騒音に対し、マンションの住人が排煙設備の撤去と750万円の損害賠償を求めた。これに対し東京地裁は20日、騒音や臭気などの被害は受忍限度をやや上回るとして、焼き鳥店に設備の撤去と80万円の支払いを命じる判決を下した。

ぼくが住む場所の条件として決して妥協したくないのが、同じ建物に飲食店が入ってないこと。なぜなら、ゴキブリがたっぷりお出ましになりそうだから。ぼくはヤツらがグリーンピースより大キライ(どういうこっちゃ)。だけどにおいは盲点だったのだ。どの程度のにおいと騒音かわからないが、どんなに旨そうでも食べ物のにおいが常にするってのはやっぱりよくない。大好きな串焼きが食べられなくなるのは、ゴキブリと同じくらい勘弁なのだ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com