Narinari モバイル

コピーソフトを交換 3人が書類送検。
02/20 17:41


福岡県警生活経済課などは、著作権法違反の疑いで19歳の学生ら3人を書類送検したそうです。3人は学生が開設したサイト上で所有するソフトを掲示し、交換希望者を募っていたとのこと。なかなか大胆ですね。

調べによるとこの3人。PHOTO SHOPやアダルトゲームソフトなど11種類を、郵送で交換していたそうで。交換相手をオンラインで探して、実際の交換はオフラインで行っていたのですね。

最近こういったコピーソフト問題が慌ただしくなってきてますね。ブロードバンド化が進み、WINMXなどのファイル交換ソフトが流行した事で、コピーソフトの数は膨大な物となっているのでしょう。
ソフト会社からすれば大問題です。コピーする方はCD-ROM一枚くらいの感覚でしょうが、その一枚を作る事で会社が成り立っているのですから。

WINMXなど利用者がどれだけ増えているか計りしれません。その大半が違法なファイルのやりとりをしているのでしょうから、いつ摘発があってもおかしくはないですね。
こういった事件をみると、見せしめ検挙のように感じる部分もありますが、やっている事は逮捕されて当然の行為なわけですから、同情の余地はありませんね。交換をする人は摘発覚悟で。ただ、郵送で交換していた3人を逮捕するように、オンラインで交換してる人を探せば、一挙に数十人逮捕となるのでしょうね(笑)

友達の家に行って「これコピーさせて?」なんていうのも当然の如く著作権法違反なのでご注意を。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com