Narinari モバイル

ソニー、6月以降にDVD関連機器で攻勢。
02/01 00:19 コ○助


今年自社製品としては初めてとなるDVDレコーダー製品を投入することを明らかにしているソニーなりが、具体的なスケジュールとしては、まず6月に世界初となるDVD-RW/+RW/Rメディア対応のコンパチブルDVDレコーダーを、8月には8cmのDVD-RW/Wメディア対応のデジタルビデオカメラをアメリカ市場で発売、国内でも年内の発売を目指しているようなり。
両製品とも先日ラスベガスで開催されていた「2003 International CES」で出品されていたものなりね。前者のDVDレコーダーは「RDR-GX7」の型番で、価格は800ドル前後になる模様。HDDの付かない単体のDVDレコーダー製品としては、やや高めの価格となりそうなり。後者の8cmのDVD-RW/Wメディア対応のデジタルビデオカメラは「DVD Handycam DCR-DVD200」のことなりが、i.LINK端子やUSB2.0端子を搭載していることから、パソコンとの連携が強化されているカメラになるようなりね。また、このカメラで記録した8cmのDVDメディアはプレステ2でも読み込むことができるようなり。いずれもソニーがDVD製品に本腰を入れ始めたことの現われでもあるので、国内正式発表を楽しみに待ちたいところなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com