Narinari モバイル

骨無し魚が売れているみたいです
02/19 00:43


こんにちは、魚嫌いのエアロプレインです。実は小さい頃に魚にあたったことがありまして、それ以来魚が食べられなかったんですよね。最近は大人になったので(笑)生魚以外は食べられるようになりましたが。そんな寿司が食べられない僕は静岡県の伊豆出身です。みんなに罰当たりだって言われます・・・。

さて、前置きが長かったんですが、病院食などでよく使われていた「骨抜き済み」の魚が一般家庭にも浸透してきているそうです。これにはどうやら「骨を抜くのがめんどくさい」「子供にも安心」といった主婦の本音が見え隠れしているみたいです。たしかに、時間のないときとかに限って骨が取れない魚とかに当たると、大変厳しい思いをしたりしますよね。

そうそう、僕は最初に書いたとおり最近まで魚が食べられなかったので、骨を取る作業を覚えたの、実は最近なんですよ。あれって思ったよりも大変ですよね。骨抜き魚選ぶ人の気持ちも分からなくはないですよねぇ。そんな僕ですが、好き嫌いが多かった子だったので、箸の使い方はクラスで一番うまかったんですよ。そのおかげか骨取りはうまいですよ。いわゆるひとつの昔取った杵柄ですね(笑)。

でも記事にもある通り、やっぱ子供が「魚には骨がない」と思っていたらショックですよね〜。やっぱりありのままの姿ってのも大事ですよ。フライドチキンも骨が多いところが一番食べにくいんだけど病み付き、みたいな。ほら、夏休みの自由研究で「コーラで骨が解けるのか!?」とかもできなくなっちゃうじゃないですか(笑)。やっぱり大事なんですよ、魚の骨って(笑)。





一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com