Narinari モバイル

「正しい睡眠法を教えます」厚生労働省が指針。
02/18 08:37 コ○助


日本睡眠学会によると、日本人には「睡眠で休養が十分取れていない」という人が多く、自覚症状がない人を含めると全体の半数ちかくの人が不眠症の恐れがあることから、厚生労働省が今春にも「睡眠指針」を発表することにしたようなり。

コ○助も一時眠れないことが多く、悩んだことがあったなりが、最近はグッスリと眠ることができるようになったなり。以前眠れなかったのはパソコンに向かう時間が長すぎて目が疲れ、目を閉じて寝ていても、目がチカチカしていたことや、単純にコーヒーをガバガバと飲み過ぎていたことが原因だったように思うなりが、今は意識的に目を酷使しないようにしていたり、コーヒーを控えるような生活にしたら、結構すんなりと眠ることができるようになったなりね。
そうそう、あとは寝不足の状態を常に保っておくこと(笑)。週末に寝溜めとかせずに、常に5〜6時間睡眠くらいの状態を保ち、一日中眠い・・・眠い・・・という状況でいること(笑)。この状態だと自然に眠ることができるなりよ。って、きっと深刻な睡眠障害の人は、そんな状態でも寝られないなりよね。コ○助とは深刻度が違う話なり。

ちなみに厚生労働省の指針では、次のようなことを気を付けて睡眠を取るべし、とあるようなり。
・癖になりやすく睡眠の質を悪化させる寝酒などに頼らない
・起床時刻を休日も含めできるだけ一定にし、リズムを保つ
・就寝前にはカフェインを含むコーヒーや紅茶、緑茶を控える
・風呂は40度以下のぬるめにする
・必要な睡眠時間は人によって異なり「何時間寝たか」にこだわるべきではない

皆さんも睡眠障害にならぬよう、お気を付けて。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com