Narinari モバイル

箱庭ゲームの最高峰「シムシティ4」レビュー。
02/01 00:07 コ○助


16日に発売されたばかりの大人気都市育成ゲーム「シムシティ」シリーズ最新作「シムシティ4」のレビューなり。

「シムシティファンにとって一番の大きな変更点は、複数の都市を育成してそれらを自分の手で相互に利用できること」
「序盤のゲームバランスが絶妙で、難易度が高い」
「とにかく練りこまれたゲームバランス、互いに影響しあうことで複雑なプレイ感を増している都市の成長要因、都市間での交流とそれを利用した大きな範囲での都市育成、くせになる音楽、そして究極までに箱庭度を上げたグラフィック、と褒めるポイントを挙げていくときりがない」などなど。

何だか大絶賛のレビューなりが、「シムシティ」シリーズはハマるともう絶対に抜け出ることができないような凄い魅力があるなりよね。コ○助もシリーズ第1作からなにげに全作プレイしているなりが、まあやり出すと自分の街が可愛くて可愛くて(笑)。寸暇を惜しんで街の育成に注力する自分に「何やってるんだろう俺」と思いつつも、気が付くと寝ずに街を作っている自分がいるなり。
当然「シムシティ4」もプレイしたいところなりが、動作保証が「Pentium III 700MHz以上(Pentium 4 1GHz以上を推奨)」とかなりハードルが高く、コ○助が所有しているWindowsマシンでは動作しなそうなりよ(涙)。「シムシティ4」のためにパソコンを新たに買うわけにもいかないので、すぐにはプレイすることができないなりねぇ。廉価版が出るであろう数年後あたりまで気長に待つとするなりか・・・。早くやってみたいなりねぇ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com