Narinari モバイル

3年目のシーズンを迎えるマリナーズのイチロー外野手インタビュー。
02/16 13:14 コ○助


イチロー選手がマリナーズに移籍して今年が3年目。この2年間の活躍ぶりを見ていると、もう何年もメジャーで活躍しているような選手のようにも見えるなりが、まだ3年目なりよね。これまで多くのタイトルや名声を手に入れてきたイチロー選手なりが、今年は3年契約の最終年ということもあって、これまで以上に気合いが入っているようなり。

「常に言っているように、イチローであることは変えられない。変えようとすると何かが狂ってしまう」
「ボクの中での価値観では、3年やって一人前。3年やれば、見ている人からもチームの中でも認識してもらえるんじゃないでしょうか」などなど。

イチロー選手はどんなメディアに登場する時も決して傲っているところがないし、常に謙虚な姿勢ながら、その芯には強い信念が込められているなりよね。インタビュー記事を読むたびに、「この人はプレーだけでなく、野球に取り組む姿勢が素晴らしい人だなぁ」と思ってしまうなり。

ちなみにイチロー選手の過去2年間の成績は以下の通り。
2001年 157試合、692打数242安打、打率.350、69打点、8本塁打、127得点、38四死球、56盗塁
2002年 157試合、647打数208安打、打率.321、51打点、8本塁打、111得点、73四死球、31盗塁

見ての通り、四死球の数以外は1年目のシーズンの方が数字が良いなりよね。もちろんメジャーの他球団のマークが厳しくなったということもあると思うなりが、3年目の今季は少なくとも2年目を上回る数字を、そして1年目に迫る数字が残せることに期待したいものなり。





一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com