Narinari モバイル

高原が先発出場で勝利 2試合連続得点はならず。
02/16 05:32 コジマ


ドイツサッカーリーグ・ブンデスリーガ1部のハンブルガーSV対ウォルフスブルクの試合で、高原直泰選手(FW)が先発出場し、2-0でハンブルガーSVが勝利した。高原選手の2試合連続得点はならなかった。

試合は、前半39分にカルドーソ選手、後半46分にベンジャミン選手が得点をあげ、ハンブルガーSVの完封勝利。ウォルフスブルクは前半35分にポンチ選手(FW)、後半43分にマリッチ選手(MF)が退場し、最終的には9人で戦っていた。

前節で名GKオリバー・カーン選手(バイエルン・ミュンヘン)からゴールを奪った高原選手だが、今試合はマークが厳しく思うように動けなかったみたい。まあ、あせらずゆっくりと得点を重ねていってほしいのだ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com