Narinari モバイル

演劇界の新星、ケラリーノ・サンドロヴィッチとは。
02/15 22:58 コ○助


来た来た、いよいよ一般メディアにケラリーノ・サンドロヴィッチの名前が出てきたなりよ。演劇好きなコ○助は何度かケラリーノ・サンドロヴィッチの名前を出しているなりが、覚えているなりか?きっと知らない人も多いと思うので簡単にケラリーノ・サンドロヴィッチをご紹介なり。

ケラリーノ・サンドロヴィッチは1963年生まれ、なので今年40歳の作家・演出家。今でこそそんな肩書きなりが、もともとは80年代の前衛的なバンド「有頂天」や、筋肉少女隊の大槻ケンヂや内田雄一郎が結成したユニット「空手バカボン」に参加して活動するなど、音楽活動をメインにしていた人なり。1985年に田口トモロヲや犬山犬子と共に「劇団健康」を結成。以降7年あまり劇団は活動を続けていたなりが、活動を1992年に休止。1993年に新たな劇団「ナイロン100℃」を結成し、現在はトップクラスの人気を誇る劇団に成長しているなりね。とにかく、鬼才。昔から才能溢れる人だったなりが、ようやく世間に受け入れられるようになったという印象なり。

「ナイロン100℃」の人気の高まりと共に、ケラリーノ・サンドロヴィッチも外部の仕事が増えてきたようで、ミュージカルや映画の仕事も来ているのだとか。コ○助も「ナイロン100℃」の舞台を見てケラリーノ・サンドロヴィッチに惚れ込んでしまった一人なので、今後の活動にはかなり期待しているなりよ。舞台はなかなかチケットが取れなくなってきてしまっているので、今夏公開予定という映画「1980」を楽しみに待つとするなり。

しかしこの勢いだと、宮藤官九郎のようにテレビドラマの演出や脚本といった仕事もするようになるなりかねぇ。どこまでブレイクするのか、注目しておきたいところなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com