Narinari モバイル

マウスジェスチャーを覚える。
02/13 08:11 コ○助


マウスジェスチャーって、ご存知なりか?簡単に言うと、ブラウザの「Opera」に採用されているマウスの動きだけでブラウザの操作をしてしまうというもの。これ、覚えると相当便利。ブラウザの「戻る」や「更新」といったボタンを一々押すことなく、マウスをわずかに動かすだけでそういった操作ができるという優れもの。コ○助は長年パソコンを使っていながら、マウスジェスチャーは全然使ったことがなくて、「何でこんなに便利なものを今まで知らなかったんだろう」と驚愕しているなり(笑)。

あれはつい数日前のこと。ひょんなことから、ブラウザの「Opera」を使うようになったなりよ。「Opera」はMacでも使えるタブブラウザとしても人気の出てきているブラウザなりが、「Internet Explorer」には無い特徴のひとつにマウスジェスチャーがあるなりね。例えばブラウザの「戻る」ボタンを押すのと同じことを「マウスの右ボタンを押しながら左にちょっとマウスを動かす」という動作で実現し、例えばブラウザの「更新」ボタンを押すのと同じことを「マウスの右ボタンを押しながら上下にちょっとマウスを動かす」といった動作で実現。右手をちょこちょこと動かすだけで、快適なWebブラウジングができるなりね。これは便利。目から鱗なり。

実はコ○助がメインで使っているWindowsのブラウザ「Sleipnir」には同様のマウスジェスチャー機能が搭載されているなりが、あまり使い込んでいなかった(タブ機能があるだけで十分だった)ので、マウスジェスチャーについてはノータッチだったなりね。「Opera」で覚えたマウスジェスチャーだったなりが、「Sleipnir」でやってみたら、これまた快適、超便利。「Sleipnir」はどんなサイトでも読み込みが速いし、ブックマーク機能もなかなか充実しているし、コ○助の中ではこれまでも最強に便利なブラウザという位置づけだったなりが、マウスジェスチャーが使えることを理解したことで、さらに「Sleipnir」の最強感が強まったなり(笑)。

ちなみにブラウザ以外でマウスジェスチャーを使えるようにする試みは広がっているようで、マウスジェスチャーでアプリケーション起動やキーの割り当てをすることができるフリーソフト「マウ筋」なんていうソフトも。また、ZDNetの「『マウスジェスチャー』がPCの操作性を改善する」という記事によると、海外でもマウスジェスチャーを様々なアプリケーションで使えるようにしようという動きが出ているようで、これからの展開が注目される機能でもあるようなり。

Windowsユーザーでまだマウスジェスチャー未体験という人は、ぜひ「Opera」か「Sleipnir」を。Macユーザーの人はぜひ「Opera」を。試してみる価値アリなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com