Narinari モバイル

三洋電機、新動画デジカメ「DSC-J1」を発表。
02/12 23:25 コ○助


動画デジカメの分野をひた走る三洋電機なりが、待望の動画デジカメの新ブランド「Xacti(ザクティ)」を発表すると共に、第一弾製品となる光学2.8倍ズーム搭載の320万画素デジカメ「DSC-J1」を発表したなり。

三洋電機は動画デジカメに早い段階から積極的に取り組み、昨年9月に発表した「DSC-MZ3」ではVGAサイズの動画を30fpsで、容量の制限なく撮影できるという、動画デジカメとしては完成の域に達したと言っても良い製品を投入したなりね。これだけの高性能ながら、実売で4万円を切る店も出てくるなど、リーズナブルな価格設定も人気となり、コ○助の周りにも何人か購入に踏み切った人がいるなりよ。かなりレベルの高い製品なり。

今回発表された「Xacti」シリーズはそんな三洋電機の新機軸。「正確さ、緻密さとスピード、動きを表現する」をモチーフに、動画能力をさらに追求したモデルとなっているというなり。
ただし。「Xacti」シリーズ第一弾として発表された「DSC-J1」に採用されたメディアはSDメモリカード。「DSC-MZ3」はコンパクトフラッシュスロットを搭載していたため、マイクロドライブを使って大量の動画撮影が可能だったなりが、SDメモリカードでは、動画を撮りまくるというのも若干厳しいような。せっかく「DSC-J1」もVGAサイズの動画を30fpsで撮影できるのに、フルにその機能を活かしきることができなそうなりね。ちょっともったいない話なり。

とはいえ、性能的にはこれまでの三洋電機の積み重ねてきたものが詰まっている製品なので、悪いはずは無いなりよね。実売6万円程度になるようなので、高機能デジカメを狙っている人はぜひご検討を。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com