Narinari モバイル

プリン体の恐怖。
02/12 08:59 コ○助


先日携帯版用の掲示板「ちょこっと板」でプリン体が話題になっていたので、いろいろとコ○助も調べてみたなり。最近プリン体の名前はよく耳にするなりよね。なので一度話をまとめておくのも良いかな、と。

最近話題になったのは、サントリーがプリン体を従来より50%もカットした新発泡酒「ダイエット生」を発売したこと。電車の中吊り広告や雑誌の広告にデカデカと出ているので、目にしている人も多いのではないかと。この「ダイエット生」がプリン体に着目したのは、昨年から「ダイエット生」に対して消費者からプリン体の量についての問い合わせが相次いでいたことがきっかけだったようで、それだけ世間のプリン体への関心が高まっているということが言えそうなりね。

プリン体、プリン体って、一体プリン体って何なのか。名前は可愛いし、何だかプリンプリンしているイメージから「プリンとかゼリーとかに含まれている成分?」と思わず言ってしまいそうなりが、そういう事では無いなり(笑)。じゃあプリン体って一体なに?

コ○助が説明しても分かりにくいので、ここはひとつ「発掘!あるある大辞典」のサイトからプリン体の説明を引用させてもらうことにするなり。

「プリン体は、細胞の核に含まれるDNAを構成しているもので、すべての細胞に含まれていると言ってもよいもの。私達がふだん口にしている殆どの食べ物は、細胞が集まってできている為、食べれば当然プリン体も体内に入ってくる。」

つまり、プリン体が身体にあまり良くないということが分かっていたとしても、何か生き物(肉、魚、野菜等々)を食べれば自然とプリン体を摂取することになるため、完全にプリン体を摂らない食生活というのは考えられないなりね。まあ太古の昔から人間は動植物を食べて生きてきたわけで、プリン体を摂らない食生活の方がむしろ不自然なわけであり、バランスの取れた食生活をして、過度にプリン体を摂らないことがベストの状態ということのようなり。

「このプリン体が、体の中でいらないものと判断されて作り替えられてしまう。排泄用に作り替えられたものが、尿酸という物質。」(山内俊一 助教授/東京大学医学部付属病院)

尿酸という物質は老廃物の一種で、本来ならば尿と共に排泄されるべきものなりが、過剰にプリン体を摂取した結果体内に尿酸が蓄積すると、動脈硬化や結石、痛風などを引き起こす原因となるようなり。恐ろしや・・・。

「食べ物を食べることで体内に吸収されたプリン体は、肝臓でいらないものと判断され、尿酸に変化する(プリン体ハイポキサンチンキサンチン尿酸)。その後、尿酸は腎臓で老廃物として濾過され、尿となって排泄される。
しかし、人間が1日に摂っていいプリン体量は、300mgが限度。それ以上になると尿酸も増える為、腎臓に負担がかかってしまう。」

300mgを目安に毎日の食生活を考えれば、プリン体を主要因とした動脈硬化や結石、痛風にはなりにくいということなりね。じゃあ肝心なのは、どんなものにプリン体が多く含まれているのか、ということ。プリン体を多く含んでいるものが好物だったり、毎日のように食べているものだったりしたら、ちょっと食生活を考え直す必要が出てくるかもしれないなり。若いからといって、バランスの悪い食生活をしていると、将来痛いしっぺ返しが来ることになりかねないなりからね。気を付けねば。
どんな食品にプリン体が多いかというと、最も注意すべきはレバー系の食べ物。牛・豚・鳥のレバーはもちろん、魚のキモや白子といったものは、言ってしまえば細胞が詰まった塊なので、必然的にプリン体が多く含まれているなりね。同じく「発掘!あるある大辞典」のサイトには恐ろしいランキングがあったので引用を。

◇プリン体含有量ベスト5(100g中)
1位 あん胆(399mg)
2位 白子(305mg)
3位 かにみそ(152mg)
4位 鶏レバー(147mg)
5位 うに(137mg)

ひぃ・・・コ○助の好物がズラリ(笑)。まあ想像していた通りのランキングなりが、これは今後のコ○助の食生活に響きそうなりよ。気を付けて食べるものを選ばねば。こういった海の幸系の美味い飲み屋などは、あまり足を運ばないようにするなり・・・。今この寒い時期こそが美味いというのに。
他の食品の大まかなプリン体含有量の程度を式で表すと。
「レバー系 > ヒレ肉 > ロース肉 > 赤身魚 > 白身魚 > 野菜」といった感じに。 
お酒のプリン体含有量の程度を式で表すと。
「ビール > 日本酒 > ワイン > ブランデー > ウイスキー」といった感じ。

コ○助は肉よりは魚が好きなのが幸いなりが、レバ刺しにハマッているというのが若干心配なところ。また、お酒も日本酒よりもビールの方が好きなので、これまた心配なところなり。

皆さんも食生活にはお気を付けて。プリン体の過剰摂取は死に繋がりかねないと思って、バランスの良い食生活を心がけませう。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com