Narinari モバイル

早川、レオジーニョに敗れる Ground Impact 02結果。
02/12 03:11 コジマ


プロフェッショナル柔術リーグ・Ground Impact 02が11日に東京ディファ有明で行われた。注目のメインイベント、早川光由選手(ストライプル)対レオジーニョことレオナルド・ヴィエイラ選手(アリアンシ)は、終始レオジーニョ選手がペースをつかみ、早川選手は持ち味を出せないまま、4分送り襟絞めで敗れた。また、中井祐樹選手とアレッシャンドレ・ソッカ選手との対戦や、賞金100万円トーナメントの「JAPANCUP」、美人サンボクイーンのフジメグこと藤井恵選手と元祖柔術クイーンのAYUMIXこと佐藤歩選手との女子対決も行われた。会場ではヒップホップグループ・ライムスターのDJ JINが音響を担当し、熱い戦いに華を添えた。

うーん、残念な結果なのだ。いかにレオジーニョ選手が世界最強の柔術家といえども、昨年ブラジルでの大会で黒帯に昇格し、中井祐樹選手(パレストラ)を破って日本のエースになって日の出の勢いの早川選手にはてこずるだろうと思っていた。しかし、開始早々レオジーニョ選手に文字通り振り回され、あれよあれよという間に決まってしまった。本人は「なにがなんだかわからないまま終わった。上になったか下になったかもわからなかった」と語っていた。観ているこっちはもっとワケがわからなかったけど(笑)。悔しいけどレオジーニョは強いのだ。でも早川選手はこれからの人。まだまだチャンスはいくらでもあるのだ。

他の対戦結果は以下の通り。

●中井祐樹(パレストラ)×○アレッシャンドレ・ソッカ(グレイシーバッハ)
ポイント0-0、アドバンテージ3-0)

JAPAN CUP CHAMPIONSHIP 2003(8人トーナメント)
優勝:和道稔之(SSSアカデミー)

○藤井恵(ガールファイトAACC)×●佐藤歩(パレストラ福島)

ブラジリアン柔術のことが知りたければこちらへ。

 第2回プロ柔術リーグ・「GROUND IMPACT02」11日開催。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com