Narinari モバイル

ハンブルガーSVの高原直泰選手が移籍後初ゴール。
02/10 21:55 コ○助


ブンデスリーガのハンブルガーSVへの移籍を決めてから2ヶ月弱。これまで練習試合と公式戦2試合に出場も、ゴールを決めることができないでいたなりが、移籍後3試合目にして待望の初ゴールを決めたなり。

しかもこの試合。対戦相手はブンデスリーガ首位を走るバイエルン・ミュンヘン。バイエルン・ミュンヘンのゴールキーパーはW杯でドイツ代表の守護神として大活躍していたオリバー・カーン選手なりよ。この試合にはカーン選手のリーグ無失点記録の更新がかかっており、高原選手がゴールを決める前に記録自体は更新されていたものの、高原選手がその記録続行を阻止したかたちになるなりね。ドイツ国内でも大人気のカーン選手なので、その記録を阻んだという「事件」は、高原選手の名を高めるのに十二分なゴールだったのではないかと。

試合前にはハンブルガーSVのバーント・ホフマン新会長が「高原には絶対にバイエルン戦でゴールを決めてもらう」との指令を出しており、それに応えた高原選手もお見事。チーム内の評価もグッと上がったこと間違いなしなりね。
FWというポジション柄、得点を決めないと評価されない厳しいところがあるなりが、この試合の得点をきっかけに、Jリーグ得点王の名に恥じない活躍を見せて欲しいものなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com