Narinari モバイル

「今年のトレンドはメガピクセル」auの技術本部長が語る。
02/08 11:26 コ○助


新しく発売される携帯電話端末のほとんどに搭載されるようになったカメラなりが、まだまだ画質については満足のいくレベルでは到底ないなりよね。現在最高でも30万画素クラスなので以前のオモチャデジカメ程度の画質にはなってきているものの、プリントにするにも、ホームページの素材として使うにも、まだまだ不満の残るところなり。

そんな携帯電話端末に搭載されるカメラのメガピクセル化(100万画素以上)が実現できそうだと囁かれ始めたのは昨年のこと。もちろん当初からメガピクセル化を視野に入れて携帯電話端末にカメラを搭載しているわけなりが、技術的な問題点が昨年のうちにクリアされており、あとは発売を待つのみという状態となっているなり。早ければ昨年末あたりにメガピクセル携帯第1号が登場する、との噂も流れていたなりが、実際のスケジュールとしては今年の夏あたりから登場することになるようなり。

で、auの技術本部長である橘薫常務のお話。橘常務が講演の中で「今年のトレンドはたぶんメガピクセル。携帯に100万、200万という画素数のカメラが載る。夏くらいには出るのではないか」「廉価版のカメラが携帯に駆逐されてしまう可能性もないとはいえない」と語り、auとしては夏頃までには投入する可能性があることを示唆したなり。

コ○助はいまだにカメラの搭載されていない端末ユーザー。なので携帯電話で写真を撮る楽しみをまだ味わったことが無いなりが、早く欲しくて仕方がないなりよ。コ○助の愛するソニー・エリクソンのカメラ搭載への動きが鈍いなりが、次の端末には搭載されるような噂もチラホラ耳にするようになってきたので、早く登場して欲しいものなり。速攻ゲットなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com