Narinari モバイル

あおい輝彦の長女・エリナ、タイ料理の歌で日本デビュー。
01/31 23:59 コ○助


おお、遂に日本デビュー!TBS系時代劇「水戸黄門」の助さんでおなじみのあおい輝彦の長女・青井英里奈(エリナ)は、タイで日本人としては初めてデビューを飾ったヒップホップアーティスト。
過去に一度だけNarinari.comでも話題として扱ったことがあったので、近況はどうしているのかと思っていたなりよ。

2001年8月の過去ログを紐解いてみるとこんな風に書かれているなり。
「エリナは3年前(1998年?)からバンコクのチュラロンコン王立大大学院に留学しており、現地でスカウトされて『エリナ&アフロブロス』として7月12日にタイでデビュー。ファーストアルバム「エリナ」がタイの音楽チャートで1位を獲得した」。
タイでは大ヒットを飛ばしているアーティストなりね。そんなエリナが遂に日本デビューを飾ることになったようなり。デビュー曲は「Ooh,Hot☆」で2月6日に発売。毎年5月に行われているタイ・フード・フェスティバルの公式テーマソングに起用されている楽曲なのだとか。むぅ、昨年タイ・フードフェスティバルに行った時には気が付かなかったなりよ。不覚なり。今年のタイ・フードフェスティバルにも当然行くつもりなので、コ○助も今からエリナをチェックなり!
(>バンコクレコードさんサンキュなり!)




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com