Narinari モバイル

フランスで映画「TAXi3」が公開、交通安全団体が反発。
01/31 23:55 コ○助


リュック・ベッソン製作・脚本、ジェラール・クラヴジック監督のコンビで製作された人気シリーズの最新作「TAXi3」なりが、フランスでいよいよ公開開始。
早速交通安全団体から「同シリーズが若いドライバーに悪影響を及ぼす」として批判が相次いでいるというなり。

「TAXi」シリーズのウリは街中での豪快なカーチェイスシーンなので交通安全団体の懸念も分からなくもないなりが、まあ映画は映画なりからねぇ。コ○助はこのシリーズ大好きなりが、第1作よりも第2作の方が面白かったので、第3作でさらにパワーアップしているのではないかと期待しまくりなりよ。日本での公開は「夏」なのでまだ先の話なりが、待ち遠しくて仕方ないなり。

ちなみに「TAXi3」は雪山が舞台になっているとかいないとか。また、シルベスター・スタローンがカメオ出演(チョロッとだけ出演)しているなんて話も出ているなりが、そんな「TAXi3」。皆さんもぜひご期待を。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com