Narinari モバイル

東京ドームに併設して建設中の遊園地のジェットコースターに周辺住民が「待った」。
01/31 23:36 コ○助


現在後楽園ゆうえんちのリニューアルとして、新しいタイプの遊園地「LaQua(ラクーア)」が5月1日の開業に向けて急ピッチで工事が進められているなりが、「LaQua」の目玉施設である「観覧車の真ん中を突き抜けて走るジェットコースター」こと「ハイパーコースター」の騒音が環境基準値を超えるとして、周辺住民が東京都公害審査会に調停を申請したようなり。

周辺住民は、何らかの対策が取られない場合には強硬に開園中止も求めていくのだとか。確かに都心のど真ん中にある性格上、周辺にはマンションなども建ち並んでいるので騒音に敏感になるのは理解できるなりが、住民側が求める営業時間の短縮などは「LaQua」側にとっても死活問題になりかねないだけに、防音壁を築くといったあたりが落としどころになるなりかねぇ。
開園まであと3ヶ月強。もう時間が無いなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com