“可愛すぎる売り子”ほのか、タイツの裏技に驚く

2017/12/16 16:53 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(21歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]インスタ、ハッシュタグのフォロー機能(フォーブス)
https://forbesjapan.com/articles/detail/18954]https://forbesjapan.com/articles/detail/18954

先日、Instagramにハッシュタグをフォローできる機能が追加されました。検索窓からハッシュタグを検索して、出てきた結果に表示される「フォローする」ボタンを押すだけでOKです。

ほのかも「インスタグラムの新機能とても便利ですよね!わたしも早速ハッシュタグをフォローしてみました。わざわざキーワードを打たないで、すぐにハッシュタグから飛べるのは時間も省けて良いと思います。インスタがどんどん使いやすくなっていくのが嬉しいです!」と、新機能を大歓迎しています。


[2]タイツを綺麗に履くには?(ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/1983103]http://getnews.jp/archives/1983103

冬の防寒アイテムとして、履いている女性も多いタイツ。そんなタイツをキレイに履くコツを、靴下専門店の福助がTwitterアカウントで紹介しています。それは「ウエストとつま先部分を持って、思いっきり伸ばす!」のだとか。これにより、生地の目が広がって履きやすくなり、色むらの軽減にも繋がるのだとか。

これにはほのかも「タイツの履き方にこんな裏技があったんですね!」とビックリ。「確かに新品のタイツで色むらが気になる時があるなと思っていましたが、仕方ないなと諦めていました。でも伸ばすだけで改善されるなら簡単だしすぐに出来て良いですね。寒くなるとタイツは欠かせないのでとても嬉しい裏技でした」と、すぐに実践してみるようです。


[3]明日はランチビールを飲もう!(ぐるなび)
https://www.gnavi.co.jp/dressing/trend/21273/]https://www.gnavi.co.jp/dressing/trend/21273/

東京・吉祥寺に今年11月、本格的ドイツ式製法を守り、こだわりのオリジナルクラフトビールを提供してるカジュアルビアダイニング「シュマッツ」が、表参道・赤坂・神田に次ぐ4つ目の店舗をオープンしました。ここではランチ&カフェタイムにも力を入れ、ランチプレートやスイーツメニューも充実。もちろん、ランチの時間帯もビールを楽しむことができます。

ほのかは「ビールで乾杯!といえば夜をイメージしますが、自分へのご褒美としてお昼にビールで乾杯も新鮮でいいですね」と、ランチビールに興味津々。「私は甘めのビールが好きなので、吉祥寺限定の『キチジョウジピルスナー』すごく気になりました。一人でも楽しんでリラックスできるというのもすごく嬉しいですし、絶対一度は行ってみたいお店です」と、“行きたいお店リスト”に「シュマッツ」も入ったようです。


[4]ニッポン伝統の炊飯器「蒸しかまど」(BE-PAL)
https://www.bepal.net/camp/campgear/41867]https://www.bepal.net/camp/campgear/41867

キャンプ情報サイトの「BE-PAL」が、「キャンプ飯が劇的に美味くなる」と、ニッポン伝統の炊飯器「蒸しかまど」を復刻した商品を紹介しています。記事によると、「蒸しかまど」は70年ほど前(昭和20年代)まで高級料亭などで使われていたそうで、これで炊いたご飯は「きっと誰もが『日本人でよかった!』という気持ちも味わえる」とのこと。

ほのかは「蒸しかまどで炊いたご飯はなかなか食べられないので、それを簡単にできるのは嬉しいですね!写真で見る限りでもお米がふっくらしていて美味しそうです。特にこれからのキャンプは寒いからこそ、このホカホカのご飯を頬張りたくなります!笑 火力調節不要と使い方も簡単なので、1つ持っておくだけで便利ですね♪」とコメント。おや、蒸しかまどで炊いたご飯を食べたそうにこちらを見ています。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.