日本の“牛乳ビーム”CMが米国民的番組で異例展開

2017/11/21 15:26 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


らくのうマザーズ(熊本県酪農業協同組合連合会)が今年6月から放映している、成分無調整牛乳「らくのう牛乳」のローカルテレビCM「牛乳ビーム篇」(https://www.youtube.com/watch?v=1KPel8Wecjw)が、10月以降、アメリカの国民的超人気TVショー「エレンの部屋」で何度も取り上げられる異例の事態となっている。

この「牛乳ビーム篇」は、熊本の酪農家たちが牛乳をおいしく飲んでほしいという想いを込めてつくった「らくのう牛乳」のCMで、熊本・福岡県でのみ放送。ただ、YouTubeでも公開されており、再生回数は50万回を突破している。

その内容はこうだ。グラスを持って大地を走る子供たち。空にグラスを掲げると、巨大な牛柄のUFOが現れる。そして、UFOのハッチが開くと「ボヨンッ!」という音と共に牛の乳が飛び出し、子供たちに向かって新鮮な牛乳を注ぐ。グラスで牛乳を受け取った子供たちはおいしそうに飲む――というストーリーで、ナレーションでは牛乳づくりへの真剣な姿勢とこだわりを伝えるという内容だ。

「エレンの部屋」初登場となった10月10日の放送では、日本の“オモシロTVCM”としての紹介だったものの、10月18日の放送では、映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」予告篇とのパロディ動画を制作。さらに11月2日の放送では、映画「ジャスティス・リーグ」予告篇のパロディ動画も制作、超人気映画とのコラボレーション(?)が次々と実現するなど、海を越えてブレイク中だ。

今回の“まさか”の展開には、「牛乳ビーム篇」制作チームもビックリ。「『熊本と福岡の子供たちに愛されるように』にと制作させて頂いたTVCMでしたが、まさかアメリカの大の大人たちから好評頂けるなんて予想外でした。UFOと牛のコラボの斬新さがウケたのではないかと推測しております。今後は、TVCM『牛乳ビーム篇』だけでなく、ぜひエレンさんご本人に、おいしい牛乳を届けたいという想いから、らくのうマザーズ職員の番組出演交渉をおこなっております。もし、出演が叶ったら、アメリカの皆様が驚愕すること間違いなし。の登場をしようと計画しておりますので、今後の展開にご注目ください」とコメントを寄せている。


☆「エレンの部屋」1度目のオンエア(10月10日)

日本のオモシロTVCMとして、突如「牛乳篇」を紹介。

エレン「えーっと、次は日本のCMです。これを見て、あなたたちに見せずにはいられませんでした。あえてなにも説明しません。というかわたしもよくわからなかったので説明できません。長くしゃべりすぎましたごめんなさい。(CMが流れる → 会場から拍手と笑い) 牛乳ですよ。牛乳。あれこそが牛乳のCMですよ」


☆「エレンの部屋」2度目のオンエア(10月13日)

「らくのうマザーズが番組スポンサーになった」というジョークを交えながら、「牛乳ビーム篇」のアイコンともいえる“牛乳”のセットを制作、パフォーマンスを披露した。

エレン「番組の前シーズンでSkybox(番組内のブース)のスポンサーを募ったらGEICO(大手自動車保険会社)などの会社が冠スポンサーになってくれてたんですが、今回初めて、国際的なスポンサーがついてくれました。こちらです!(幕が外され)“らくのうマザーズ Skybox”(会場から歓声)ちょっと短くなりましたね(以前のスポンサー名よりも)。まだ拍手が小さいですね。では知らない人のために、こちらは日本の会社で そのCMです。(CM流れると会場 大きな拍手と歓声)スポンサーになるにあたり会社からちょっとした要求がありまして、こちらを見てみましょう。(Skyboxのカーテンが開いて牛の乳房登場 → 会場から笑い)Skyboxに牛の乳房を取り付けるように言われまして、まったく信じられないって言ったんですが。それ、動かないわよね? (スタッフが乳房の先から牛乳を出す → 会場から拍手と歓声)お宅にスポンサーがつかない限り、家ではやらないでくださいね」


☆「エレンの部屋」3度目のオンエア(10月18日)

人気SF映画・スターウォーズの最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」予告篇とパロディ動画が制作された。

エレン「もしもまだ予告編を観ていない方がいたら観た方がいいですよ。更に特殊効果がパワーアップしています。スゴいですよ。いかに力を入れているか観てみてください。(「牛乳ビーム篇」のパロディ動画を)(動画ラストにタイトルロゴ、『THE LAST TEAT[最後の乳首]』が、表示される。 → 会場:笑い)」


☆「エレンの部屋」4度目のオンエア(10月27日)

ハロウィンを目前に控えた10月27日の放送では、「牛乳ビーム篇」に登場する、UFOのコスプレをした女の子がスタジオに登場。本当はプリンセスの格好がしたいとコメントする女の子の姿が笑いを呼んだ。

エレン「もうあと数日でハロウィンですね。お子さんが何になりたいか決まってなければ、私が新しい仮装のアイデアを思いついたので、これからお見せするわね。

(牛乳ビーム篇のUFOコスプレをした子どもが登場)

エレン「お名前は?」
少女「マヤ」
エレン「は〜い、マヤ。おいくつ?」
少女「6歳です」
エレン「6歳ということは、1年生?」
少女「うん」
エレン「だんだんうまくなってきたんじゃない?(子ども相手の取材が続いたため)」

(会場:笑い)

エレン「あなたは何になったの?」
少女「わかりません」
エレン「わからない?」

(会場:笑い)

エレン:「あのね、あなたは乳首よ!」
少女「違うよ〜」
エレン「そうよ、これ見て!」

(らくのう牛乳CM挿入 →会場から笑い)

エレン「ね?わかった?」
少女「うん!」
エレン「よかった。私はさっぱりよ。」

(会場:笑い)

エレン「オーケー、本当はハロウィンに何になりたいの?」
少女「本当はプリンセスになりたいの」
エレン:「お姫様?そうねー、それはそれでどうにか出来そうね。(乳首だけど)プリンセスでもあると思うの」

(会場:笑い)


☆「エレンの部屋」5度目のオンエア(11月2日)

11月2日の放送では、映画「ジャスティス・リーグ」、映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」予告篇とのパロディ動画が制作された。

エレン「これが私の“ジャスティス・リーグ”の予告編、特別仕様よ!(『牛乳ビーム篇』パロディ動画を放送)(動画ラストにタイトルロゴ、『ジャステス・ティーツ[正義の乳首]』が表示される。 →会場から笑い)」

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.