「ビリギャル」の坪田塾が東京進出

2016/10/18 10:08 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


女優・有村架純主演で映画化された、ベストセラー「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(ビリギャル)の著者、坪田信貴氏が塾長を務める子別指導学習塾の坪田塾が、今年12月、東京に進出する。

坪田塾は、「塾生の人生を応援する」「学習を科学する」「教育の再定義を行う」を3本柱にした、中学生・高校生・既卒生が対象の学習塾。「心理学を用いた学習指導を行い、短期間で偏差値を急上昇させ、自信を無くしていた子どもたちが活き活きとし始めることに定評があります」としている。

これまで名古屋に2校展開しているのみだったが、全国の保護者や子どもたちからの開校依頼が多く寄せられたため、このたび東京校の開校を決めたそうだ。

東京校の校舎は、東京大学にほど近い東京都文京区本郷3丁目32番7号。11月より始まる入塾説明会など詳細は公式サイト(http://tsubotajuku.com/)を参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.