西川貴教“口パク”CM、通常の3倍以上大変だった

2016/10/17 17:05 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


エステーは10月17日から、消臭芳香剤「消臭力 トイレ用 クエン酸プラス」「消臭力 トイレ用スプレー ウイルス除去プラス」の新CM“機能訴求”編全7話(各15秒)の新タイプを放映開始する。

このCMは、T.M.Revolution西川貴教が、「消臭力 トイレ用 クエン酸プラス」「消臭力 トイレ用スプレー ウイルス除去プラス」の機能について徹底的に訴求する内容。西川の口だけが動く合成の“口パク”CMとして制作された。

撮影は西川いわく「動画で撮れば良かったのに…」。そうつぶやくほど、実は“口パク”――写真に西川の動く口を合成する撮影は大変だったそうだ。

撮影の方法は「1.ナレーションを収録」「2.写真撮影」「3.写真選択」「4.選択した写真と同じ角度に体を合わせる」「5.姿勢を維持したまま、収録したナレーションに合わせて正確に口を動かす」と5つの工程があり、これを7話分繰り返した。

特に写真撮影時の体の角度に合わせて姿勢を維持しながら、収録したナレーションのタイミング通りに口を動かすことは「通常のCM撮影の3倍以上大変」(同社より)で、何度も撮り直したそう。そのため、テイク数は90テイクにも及んだという。

そんな西川の苦労の末に完成した新CMのメイキング映像などは、エステー宣伝部ドットコム(http://www.st-sendenbu.com/)にて公開されている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.