「クリミナル・マインド」ロングヒットの秘訣

2016/10/06 16:18 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


米国で10年以上にもわたって放送され、常にドラマ年間視聴者数ランキングのトップ10圏内、スポーツ番組などを含めたテレビ全般の年間視聴者数ランキングでもトップ20圏内を維持し続けている国民的ロングヒットドラマ「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」。そのシーズン10のDVDが11月2日よりリリースされる。そしてこのたび、DVDコレクターズ BOX Part2に収録される予定のボーナス映像から、ユーモラスな未公開NGシーン集が解禁となった(https://www.youtube.com/watch?v=USaHPsRbjPs)。

2005年9月より全米での放送がスタートした「クリミナル・マインド」は、FBI内部に実在する行動分析課(BAU)の捜査官たちを主人公にした犯罪サスペンス。だが通常の犯罪ドラマと違うのは、彼らがプロファイリングを専門にしているという点だ。プロファイリングとは凶悪な連続犯罪事件の現場に残された証拠はもとより、犯行の手口や傾向などを過去のデータベースを基にして分析することで、犯人の人物像や行動パターンを読み解くこと。そのエキスパートであるBAU捜査官たちは、全米各地で起きる連続殺人や連続誘拐などの現場へと赴き、地元の捜査機関などと連携をしつつ、プロファリング捜査を駆使して次なる犯行を未然に防ぐべく奔走する。

徹底してリアルに描かれるプロファイリング捜査の面白さ、その過程で浮かび上がる異常犯罪者の深層心理の怖さ、息つく暇を与えぬスリリングなストーリー展開の緊張感。一度見始めたらやめられなくなる要素が満載の本作だが、それぞれに人間味の溢れる捜査官たちの存在も、シリーズが長く愛される理由だと言えよう。やはりキャラクターに魅力がなければ、テレビシリーズは長続きしない。

このたび解禁された映像は、そんなお馴染みの捜査官を演じている俳優たちの素顔が垣間見れるNGシーン集。撮影の合間におどけてみせるメンバーたちの姿から、和気あいあいとした楽しげな撮影現場の雰囲気が伝わってくる。

学者肌の天才捜査官リード博士を演じているマシュー・グレイ・ギュブラーは先日来日し、「長く続く番組は稀だと最近まで知らなかった」と明かしている。マシューは自身のインスタグラムにも共演者との写真を載せており、彼らのことを「家族のような存在」と語っているが、この秘蔵クリップからもその仲の良さが伺い知れる。毎日のように苦楽を分かち合ってきた仲間だからこその固い友情と絆、それもまた、長年に渡って質の高い番組を作り続けることのできる理由の一つだろう。なお、この映像の最後におちゃめなマシューの写真が映っているのでそちらも要チェックだ。

全米では年間平均視聴者数1400万人を突破したシーズン10。基本的に1話完結なのでどのエピソードから見ても大丈夫だ。「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」シーズン10は、11月2日DVD第一弾レンタル開始、コレクターズ BOX Part1(10,000円/税別)発売、全話一挙デジタル配信開始。11月22日DVD第二弾レンタル開始、コレクターズ BOX Part2(10,000円/税別)発売。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.