謎のピコ太郎、世界が激賞した「PPAP」生披露

2016/10/06 13:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


謎のシンガーソングライター・ピコ太郎が、10月4日に放送されたバラエティ番組「古坂大魔王&LiSAのカツアゲ!」(AbemaTV)に出演。再生回数が2,000万回を優に超えている、お笑い芸人・古坂大魔王(43歳)プロデュースによる動画「PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)」(https://www.youtube.com/watch?v=0E00Zuayv9Q)を生披露した。

この日、番組MCを務める歌手のLiSAから「ピコ太郎(の真似)をやっている動画が親戚から送られてきました」と、ピコ太郎の反響を話すと、古坂は「一押しアーティストなんです。僕がプロデュースしたわけなのですが、全部自腹ですからね! 何十万円も払っているからね!」と誕生のウラ側を明かした。

番組後半には、「ピコ太郎が来ていると思うから、迎えに行ってくる」と席を外した古坂。ピコ太郎が8月にYouTubeにて公開した動画「PPAP」は国内外で注目を集めているが、そんな話題の動画のBGMが流れると、ド派手な金色の衣装でピコ太郎が登場。本人が現れると、この日ゲスト出演していたアイドルグループ・東京パフォーマンスドールの面々も大盛り上がりで、「キャー!」「嬉しい!!」と歓喜の声で迎えた。

ピコ太郎はマイクのにおいを嗅ぎながら「お相撲さんの膝の裏のニオイがします」と独特な表現をしたりしながら、「それでは私の代表曲、世界平和・宇宙・家族愛・いとこ・はとこ愛をテーマにした曲、聞いてください、ペンパイナッポーアッポーペン」と言ってスタジオで話題の「PPAP」を生披露した。

一曲が終わるとスタジオの全員が感激して絶叫。「みんなで踊ってみたいです」「一緒に踊りたかった〜!」とコメントし、大いに盛り上がった。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.