恋人待つ福士蒼汰、ドキドキ「1秒」の連続描く

2016/10/03 12:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


俳優の福士蒼汰(23歳)が、セイコーウオッチの若者向けファッションウオッチブランド「ワイアード」ペアスタイルのスペシャル動画(https://www.youtube.com/watch?v=L1UyiLHHia8)に出演。10月3日より、特設サイト(http://w-wired.com/pairstyle2016)で公開されている。

この動画は、好きな人が見せるほんの一瞬の表情や仕草に心がときめく、そんな瞬間を描いた内容。

福士が時計を気にしながら、鏡を見たり、襟を正したりと、ドキドキしながら女性(彼女)を待つ「一秒」の連続。それぞれのシーンが「一秒」ずつ撮影され、秒針が一秒、一秒、時を刻む時計を体現するような構成で、2人の心の動きを表現している。

撮影当日、福士は撮影の合間も身に着けた時計じっと見入って、改めて一秒という時間の長さや意味を確認。そしていざ撮影に入ると、瞬間を切り取った演技に集中力を発揮し、一秒という限られた時間の中で、たっぷりと表現を詰め込んだ。

また、動画にはほとんどセリフが登場しないが、唯一のセリフとして、福士がつぶやく“ある一言”で締め括られる。ただ、このセリフはあえて“音無し”になっており、動画を見た人自身が「言われたいセリフ」「言ってみたいセリフ」を自由に想像できる構成だ。

ちなみに、福士の時計選びは「第一印象を大切に、気に入ったデザインで選びますね」とのこと。また、「どんなファッションにも合わせやすい、シンプルなデザインのものを好みます」「手元の印象が違うだけで自分の気持ちが上がる気がするので、ファッションごとに洋服に合った時計選びを楽しんでいます」とこだわりを明かしている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.