ドラクエ30周年プロジェクトに経済産業大臣賞

2016/09/16 00:54 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年、スクウェア・エニックスと電通によるドラゴンクエスト30周年実行委員会の活動が、このたびゲーム産業の発展を称える「日本ゲーム大賞 経済産業大臣賞」を受賞した。

1986年の発売以降、累計出荷本数6,800万本(※2016年6月現在)を記録し、常に日本のゲーム市場をリードしてきた「ドラゴンクエスト」シリーズ。誕生30周年の大きな節目を迎えた今年は「ドラゴンクエスト30周年プロジェクト」と題し、さまざまなイベントなどを展開中だ。

今回の受賞にあたり、表彰式には「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親である堀井雄二氏、ドラゴンクエスト30周年記念プロジェクト統括プロデューサーの市村龍太郎氏が登壇。今回の受賞に関する感謝の言葉を述べた。

なお、「ドラゴンクエスト30周年プロジェクト」に関する最新情報は、特設サイト(http://www.dragonquest.jp/30th/)で随時更新されている。

「日本ゲーム大賞 経済産業大臣賞」は、近年制作・発表された作品の実績から、日本のコンピュータエンターテインメントソフトウェア産業の成長・発展に寄与し、多大なる貢献をした人物や団体を称える唯一の賞。経済産業省後援のもと、2008年に設立された。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.