ヴィジョンとスカーレット・ウィッチ、秘密の関係

2016/09/09 13:37 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


マーベル・スタジオが贈る「アベンジャーズ」シリーズ最新作として、全世界興収10億ドル突破し、前作よりもスケールアップした超大作「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」。そのMovieNEXが9月16日に発売(4,000円/税別/デジタル配信中)となるが、このたびナリナリドットコムに、人造人間ヴィジョン役のポール・ベタニーと、テレキネシス能力と心理操作の力をもつスカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンのインタビュー映像(https://www.youtube.com/watch?v=tagNnfW8vD8)が到着した。

ヴィジョンの魅力についてポールは「人間を理解する探求の旅路にいること」だと語る。ヴィジョンは、アイアンマンを支えてきた人工知能ジャービスが、同じく人工知能ウルトロンと接触したことで誕生した人造人間だ。

さらに「ヴィジョンは、次第に真の忠誠心を生むのは愛だと気づいていくようで、愛に対して興味を持っていく」と語る。命を肯定する崇高な心を持つヴィジョンは、少しずつ人間らしい感情を芽生えさせていくのだ。そして、エリザベス・オルセン演じるスカーレット・ウィッチに好意を抱いていく。

「ヴィジョンがスカーレットに親近感を持つのは、自らのパワーの限界を知らない存在だからさ。2人ともその事実に怯えているんだよ。自分の居場所を見つけよう、そして、そこに溶け込もうとしている。“アベンジャーズ”だけでなく、この世界における自分の居場所をね」とポールは分析している。

2人の関係性についてスカーレット役のエリザベスは、次のようにコメントした。

「2人の行方を探ることは今後も続いていくわ。それが原作コミックの大きなポイントだということは、ファンの誰もが知っていることだもの。マーベルは、観客をハラハラさせて、予測がつかないように描くために、コミックの内容をそのまま描かないようにすることを頻繁にやっているわ」

さらに「今回、この2人を頭脳的にリンクさせたのは、2人とも同じパワー源を持っているからよ。ヴィジョンがこれまでずっとパワーを得ていたのと同じ石から、彼女もパワーを得ることで、2人はとても親密になるのよ。彼は彼女をとても気にかけるし、彼女に優しくすることで、この2人の間には素晴らしい友情と信頼関係が築かれていくわ」と続けた。

MovieNEXのボーナスコンテンツでは、貴重なメイキング映像や未公開シーンなど、見ごたえたっぷりの映像を多数収録。「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は、先行デジタル配信中、9月16日(金)よりMovieNEX発売。

なお、公式ホームページでは、ツイートキャンペーン「あなたはどっち?キャプテン・アメリカ vs アイアンマン」(http://marvel.disney.co.jp/movie/civilwar/twitter.html)を実施中だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.