“アベンジャーズ”同士の圧巻バトルシーン

2016/09/02 16:02 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


マーベル・スタジオが贈る「アベンジャーズ」シリーズ最新作として、全世界興収10億ドル突破し、前作よりもスケールアップした超大作「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」。そのMovieNEXが9月16日に発売(※デジタル配信は9月7日から)されるが、このたび、あの最強のスーパーヒーロー“アベンジャーズ”のメンバーが、チーム キャプテン・アメリカとチーム アイアンマンに分かれ、大迫力のバトルを繰り広げる本編クリップ映像(https://www.youtube.com/watch?v=Juq_o5J645s)が解禁となった。

本作の見どころの一つ、壮大なスケールで描かる、人並み外れたパワーを持つ“アベンジャーズ”同士のこのバトルシーン。VFXを担当したダン・デレウはこのシーンについて、計画に8か月、撮影に1か月半、ポストプロダクションについては時間が許す限り最後まで粘り、壮大に見えるようにひたすら頑張ったと振り返っている。

ファイト・コーディネーターのジェームズ・ヤングも、この空港の戦闘シーンはすごく力を入れたので、何度でも見てもらいたいお気に入りのシーンの一つだと打ち明けた。スタッフが一押しする、チーム キャプテン・アメリカとチーム アイアンマンの圧巻のバトルシーンはまさに必見だ。

本作の監督は、前作「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」を手掛けたアンソニー・ルッソとジョー・ルッソ。製作は、数々のマーベル・スタジオ作品を大ヒットさせているケヴィン・ファイギ。キャストには、クリス・エヴァンス、ロバート・ダウニーJr.、スカーレット・ヨハンソンら豪華俳優陣が再び勢ぞろいした。

さらに、本作でついに参戦するスパイダーマン役にはトム・ホランド、新たに登場するアフリカの小国ワカンダの超人的戦士ブラックパンサー役にチャドウィック・ボーズマン、新戦力のアントマン役のポール・ラッドを加え、セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキー、ドン・チードル、ジェレミー・レナーら豪華布陣が揃い、全世界の人々を熱くするエンターテイメントを創りあげている。

なお、現在公式サイトでは、“硬派な正統派ヒーロー”キャプテン・アメリカと、“セレブな頭脳派ヒーロー”アイアンマン、どちらの仲間になりたかを投稿するツイートキャンペーン(http://marvel.disney.co.jp/movie/civilwar/twitter.html)を実施中だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.