「ズートピア」の名作映画パロディシーン

2016/08/25 10:54 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


全世界興収10億ドル突破、日本国内興収も76億円を突破したディズニー・長編アニメーション第55作目の「ズートピア」。そのMovieNEXが8月24日に発売(4,000円/税別/デジタル配信中)となるが、このたびナリナリドットコムに、色々な映画のパロディが満載の本作の中でもイチオシの「ゴッドファーザー」を思わせるパロディシーンの本編クリップ映像(https://www.youtube.com/watch?v=-Bdfp0NXNAM)が到着した。

この映像は、ジュディとニックの2人が事件の捜査中に、ネズミなのに強面なマフィアのドン、ミスター・ビッグと出会うシーン。

ミスター・ビッグは、ニックをファミリーに迎え入れたのに、その恩義に報わなかったと責める。このくだりも「ゴッドファーザー」の設定と類似するところだ。ミスター・ビッグは、ニックはもちろん、ジュディと比べても体が小さいのに、どっしりと椅子に座っていて貫禄たっぷり。

このやりとりの後、ジュディがかわいい娘の命の恩人だと知って、ミスター・ビッグは2人の捜査に協力してくれることになる。ミスター・ビッグの力を借りて、ジュディとニックがどうやって事件を解決まで導くのか目が離せない。

さらに、本編にはこの「ゴッドファーザー」の他にも「ブレイキング・バッド」のパロディや、「アナと雪の女王」のオマージュ、隠れミッキーなど、楽しめる要素がふんだんに隠されている。

「ズートピア」の仲間たちを生み出したのは、「塔の上のラプンツェル」のバイロン・ハワード監督と、「シュガー・ラッシュ」のリッチ・ムーア監督コンビだ。キャラクターたちには、動物たちそれぞれの動物らしさやリアルなサイズ感がきちんと反映されていて、物語に説得力を与えている。

MovieNEXのボーナス・コンテンツでは、そんな監督やボイスキャストのインタビュー映像や、未公開映像などがたくさん収録。すでに、先行デジタル配信中だ。

なお、現在公式ホームページでは、毎日をちょっぴり幸せにしてくれるアドバイスを教えてくれる、「輝けワタシ!の幸せアドバイス」(http://disney.jp/zootopia/happy)を公開している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.