「ズートピア」夢をかなえた初のウサギ警官

2016/08/19 13:20 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


全世界興収10億ドル突破、日本国内興収も76億円を突破したディズニー・長編アニメーション第55作目の「ズートピア」。そのMovieNEXが8月24日に発売(4,000円/税別/デジタル配信中)となるが、このたびナリナリドットコムに、主人公のジュディが、ズートピア警察初のウサギの警官となり、幼い頃からの夢を叶えるシーンの本編クリップ映像(https://www.youtube.com/watch?v=NkDOZemTkUY)が到着した。

この映像でジュディは、ズートピアの市長であるライオンハートから、壇上で、配属先がズートピアの中心部にある「第1分署シティ・センター」だと任命され、希望に満ち溢れた表情を見せる。ヒツジのベルウェザー副市長の「小動物の誇りよ」という言葉からもうかがえるように、スイギュウやサイなどの大きな動物ばかりが勤めているズートピア警察の警察官となったジュディは、ウサギだけではなく、まさに小動物のパイオニアだ。

しかしこの後、配属先の上司は、小さなウサギのジュディに事件の担当は任せず、駐車違反の取り締まりを任命する。警察学校ではジュディは成績優秀だったが、見た目で判断されてしまい、自分の思い描く警察官らしい仕事が出来ずに、時には挫折しそうになる場面も登場。ジュディが仕事に苦戦して悩む姿に、自分の姿に重ねて見る人もいるかもしれない。

275匹もの兄弟姉妹がいたニンジン農家から一人でズートピアの都会に出てきたジュディは、寂しい気持ちを抑えながら、夢を諦めない強い気持ちで自分の道を切り開いていく。ある意味、人間界にも共通する様々な問題をテーマにして、夢を追いかけることの素晴らしさを教えてくれる本作。子どもから大人まで、幅広い世代の人たちにエールを贈る作品だ。

なお、現在公式ホームページでは、毎日をちょっぴり幸せにしてくれるアドバイスを教えてくれる、「輝けワタシ!の幸せアドバイス」(http://disney.jp/zootopia/happy)を公開している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.