尼神インターの誠子がヌードに、「きょう脱ぐつもりで来た」と自ら全裸。

2016/08/04 18:49 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


お笑いコンビ・尼神インターの誠子(27歳)が、8月2日に放送されたバラエティ番組「雨上がりの『Aさんの話』事情通に聞きました!」(朝日放送)に出演。自発的に全裸になり、ヌード写真を撮影した。

この日番組では、「キレイなヌード写真を撮影したい!」と、2012年の「関西美魔女コレクション」でファイナリストになった、八頭身の美魔女(47歳)が登場。「少しでも若い自分を残したい」とヌード写真撮影を番組に依頼し、尼神インターの2人が美魔女をアシストした。

しかしいざ本番、カメラマンを前にして全身ヌードに……という段階で、恥ずかしさのあまり躊躇する依頼者。そこで依頼者の背中を押すべく、誠子が立ち上がった。「私が脱ぐんで、今から」とさらりと服を脱ごうとすると、美魔女は「そんなんじゃないで大丈夫です」と制止。しかし「脱がさして! 脱がさしてください!きょう脱ぐつもりで来たんで。断らんといて!」とシャツを脱ぎだし、あっという間に下着姿になった。

会話をしながら、淡々と下着も脱いでいく誠子。ブラジャーをとったときには、相方の渚から「あぁぁぁ!」と変な声も飛びだしたが、誠子は「私の裸見て勇気出してくれました?」と、美魔女に問いかけた……が、美魔女は「勇気は出たんですけれども…そういうことじゃなくて…自分自身の問題です」と困惑、やはり誠子の暴走はあまり心に響いていない様子で、渚も「誠子…勘弁してくれよ…」と呆れ模様だ。

そして、ここでカメラマンより「この誠子ちゃんをめちゃめちゃキレイに撮ったら、もしかして勇気出ません?」と提案。誠子のヌード写真を撮る流れとなり、バストは両腕で隠しながらも、背中やほかの部分を大胆に露わにしながら撮影に臨む誠子の姿が放送された。

結局、この誠子の頑張りに心打たれ、勇気が湧いた美魔女はヌード撮影に成功。めでたし、めでたし、となったが、VTR明けに誠子のヌード写真を見ながら、雨上がり決死隊の宮迫博之は「今まで以上に脱いでるやないか。何してくれてんねん(※番組では過去2回脱いでいる)」「おえええ、もう嫌やぁ。なんやねんこれ」、ケンドーコバヤシも正視できずに「もう…なんかね…」と、ただただ苦笑していた。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.