ズートピア人気キャラ紹介映像、8月24日のMovieNEX発売に先駆け解禁。

2016/07/22 15:06 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本国内の興収が76億円突破のヒットを記録したディズニー長編アニメーション第55作目「ズートピア」。その先行デジタル配信が8月10日から始まり、8月24日にはMovieNEX(4,000円/税別)が発売される。それに先駆け、このたび、見ればきっと「ズートピア」を見たくなる、大人気キャラクターの魅力がつまったキャラクター紹介映像(https://www.youtube.com/watch?v=CE86UmdTRYs)が解禁となった。

まず初めに紹介するのは、小さい体ながらも努力して、ズートピア初のウサギの警察官となった主人公のジュディだ。ズートピア警察署に勤務しているのは、サイやカバなど大型動物ばかり。その中でもジュディはひるまず、どんなことにも勇敢に立ち向かっていき、小回りがきく身軽さを武器に、町の平和を守るために奮闘する。正義感が強く、夢に向かって頑張るジュディは、見る人を勇気づけてくれる存在だ。

続いて登場するのは、夢を忘れてしまった詐欺師のキツネ、ニック。キツネとウサギは天敵同士ということもあり、はじめは分かり合えなかったニックとジュディだが、ニックが自分の過去を打ち明けたことで2人は意気投合。いつしか友情を育んでいき、力を合わせてズートピアで起こる大事件を解決する捜査に乗り出していく。ずる賢く皮肉屋だが、陽気でどこか憎めない性格が魅力的で、SNSでは「ニックに惚れた!」という声もあがった人気キャラクターだ。

最後に紹介するのは、アニメ映画のキャラクターとは思えないほど、スローな動きをするナマケモノのフラッシュ。ズートピアの免許センター職員として働いているフラッシュのもとに、ジュディたちは急いで作業を頼みにきたが、パソコン入力から話し方、笑い方まで、フラッシュは驚異的な超スロー・ペースを崩さない。あまりにもゆっくりのため、電車で下車しようと思った駅で降り損ねるというユーモアも……。

本作は、元々の動物たちの習性をキャラクターに生かし、異なる種の動物たちが共存することの喜びや豊かさを語る一方で、偏見や多様性といった人間界にも共通する深いテーマを盛り込んだストーリー展開で大いに称賛された。ディズニーの新たな歴史を拓く感動のファンタジー・アドベンチャー「ズートピア」は、8月10日より先行デジタル配信開始、続く8月24日にMovieNEXが発売。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.