「彼岸島」の予告編に師匠ver.、巨体から繰り出される華麗な丸太さばき。

2016/07/06 18:07 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


シリーズ累計700万部のコミック「彼岸島」が、「彼岸島 デラックス」として実写映画化され、10月15日より全国公開となる。そんな同作の中で屈指の人気を誇るキャラクター・青山龍ノ介、通称“師匠”にスポットをあてた、“師匠編”予告が解禁となった(https://www.youtube.com/watch?v=ZGlkc8GtzY0)。

“師匠”といえば、身長262cm、体重198kg、特技は丸太振りという人間離れした怪力の持ち主。白石隼也と鈴木亮平演じる、明と篤兄弟の師匠で、吸血鬼たちに対する抵抗組織のリーダーだ。

そんな師匠の華麗な丸太さばき、キレのあるアクション、そしてそんな謎多きダークヒーローの声を演じるのは、名優の石橋蓮司。石橋といえば、蜷川幸雄や蟹江敬三らと共に劇団を旗揚げするなど生粋の演劇人として知られるが、実写映画では初の声優としての参加となる。

普段は恐ろしげな仮面をつけている“師匠”、果たしてその仮面の下は人間なのか? 怪物なのか? その活躍にも期待が高まる予告編だ。

映画「彼岸島 デラックス」は10月15日(土)より、新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.