トレエン2人とも“超ハゲ”た、ツルツル頭での漫才に観客もあ然。

2016/07/01 04:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


会場に集められた約140人の観客。ステージに登場するのは、今をときめく人気お笑いコンビのトレンディエンジェルだ。そして「超ハゲ漫才 トレンディエンジェル!」と呼び込まれステージに登場した2人は、いつもの薄毛――よりもかなり進行した、ツルツル頭の“超ハゲ”だった。これには観客もあ然……。

実はこれ、「日清焼そば」シリーズのプロモーションの一環として、日清食品が制作したWebムービー(https://www.youtube.com/watch?v=yjhAz3Lwc4A)の一コマ。麺と特製ソースにとことんこだわり、素のままの焼そば、つまり“具無し”でも美味しい「日清焼そば」の特長を発信する存在として、“毛無し”でも面白いトレンディエンジェルの起用に至った。

今回披露しているリアルなツルツル頭は、特殊メイクにより実現。撮影の10日ほど前に、まずは頭部の採寸を実施した。卵の薄皮のようなものを頭に被り、その後、慎重に色合わせを行った。本番まで時間があるせいか、終始リラックスした様子の2人は、採寸されている相方の姿につっこんだり、向けられたカメラにポーズを決めたりと、珍しい体験を楽しんでいたようだ。

そしていよいよ“超ハゲ漫才”の当日。撮影は東京都渋谷区にある「ヨシモト∞ホール」にて行われた。

早朝に会場入りしたトレンディエンジェルだったが、約2時間にわたる特殊メイクでリアルなハゲ頭になっていく様子に、段々とテンションがあがっていく。完成した姿に、斎藤さんは「違和感ないでしょ。次の現場もこれで行っちゃおうかな〜」とかなり気に入ったようだ。しかし開演直前になると、この日のために作った新ネタとあって、2人の緊張感はMAXに。「こわいなー、こわいよー」と言いながら、入念にネタ合わせを行っていた。

一方、会場には何も知らない観客約140人が、トレンディエンジェルの登場を今か今かと待っていた。満を持して2人が登場すると、意外過ぎる衝撃の姿に、一瞬の静寂の後に観客の悲鳴にも似た歓声が。最初は状況が飲み込めずショックを隠せない様子の観客だったが、漫才が進むにつれて新ネタのおもしろさに引き込まれ、最後は爆笑の渦に包まれていった。

漫才が無事終了した2人からは「想像以上にみんなびっくりしていたね。でも、ボケなしでも笑ってくれるくらい、本当に優しいお客さんで良かった」と、心から安堵した様子。そして「(毛の生えた)カツラをかぶせることはよくあるけど、よりハゲさせるという逆転の発想はなかったです。さすが日清さんですよね」と語り、さらに最後には「『具無しでもオイシイ、日清焼そば』を『毛無しでもオイシイ、トレンディエンジェル』で証明できました!」と、今回の企画が大成功したことに大満足の2人だった。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.