ジブリ史上初のフレーム切手、劇場長編映画22作品のポスターをデザイン。

2016/06/30 07:26 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


7月7日より始まる、スタジオジブリ30年の魅力に展示で迫る「ジブリの大博覧会」の開催を記念して、オリジナルフレーム切手セットが発売されることになった。

「風の谷のナウシカ」から最新作「レッドタートル ある島の物語」まで、スタジオジブリ劇場長編映画22作品のポスターが切手の題材となるのは、スタジオジブリとしても初の試みだ。

販売ルートは全国185局の郵便局と、「郵便局のネットショップ」(http://www.shop.post.japanpost.jp/ ※7月7日0時15分より発売)のほか、「ジブリの大博覧会」会場内、物販コーナーでも期間中取り扱いとなる。

セット構成はフレーム切手(82円切手[シールタイプ]×20枚)×1シート、82円切手(シールタイプ)×2枚、台紙1枚。価格は2,900円(税込み)、販売予定数は15,000セット(予定)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.