瑞々しい演技で注目の若手女優、北村優衣がNHK「水族館ガール」に。

2016/06/26 09:18 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


山田孝之が初監督を務めたTEEの新曲「恋のはじまり」のMV(https://www.youtube.com/watch?v=8m4aj4xcLwA)でヒロインを務め、瑞々しい演技で注目を集める女優・北村優衣(16歳)が、連続ドラマ「水族館ガール」(NHK)に出演することが決定した。

「水族館ガール」は、木宮条太郎の小説が原作。主演・松岡茉優が演じる嶋由香が、自身の勤める大手商社から系列のはまかぜ水族館に異動し、生き物と悪戦苦闘しながら成長していく姿を描く。水族館職員には、桐谷健太や、お笑いコンビ・ハライチの澤部佑、伊東四朗、石丸幹二らが名を連ねている。

北村が演じる倉野初美は、石丸演じる・倉野久幸の一人娘で、反抗期の真っ最中の中学三年生。父親が証券会社を辞めて水族館で働くことに納得できず、親子関係や家庭は崩壊寸前の中、嶋(松岡茉優)がそんな家族問題に介入していく――。不器用ながら親思いの純粋な一面のある女の子で、北村にとっては等身大の役だ。

今回の出演決定について北村は、「初美という、不器用ながらも、言いたいことははっきり言う、大人っぽい中学3年生を演じさせていただきました。初美は、反抗期真っ盛りらしい私と似てるところや理解できるところが多く、演じていて楽しかったです。また、ずっと松岡茉優さんに憧れていたので、直接演技を感じることができて、すごく嬉しかったです!!」と、コメントを寄せている。

「水族館ガール」は、17日からNHK総合で毎週金曜22時から放送中。北村の出演回は第6話と第7話の予定だ。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.