「アーロと少年」パパとアーロの“親子の絆”描いた未公開シーン。

2016/06/23 14:14 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


恐竜と少年の心温まる友情と冒険を描いたディズニー/ピクサーの長編アニメーション映画「アーロと少年」。その先行デジタル配信が6月29日から始まり、MovieNEXが7月6日に発売されるのに合わせ、このたびボーナス・コンテンツの一部が解禁となった(https://www.youtube.com/watch?v=sSu08DMQTws)。

今回解禁されたのは、MovieNEXにボーナス・コンテンツとして収録されている、未公開シーンの一部。パパとアーロとの親子の絆を描いた、二人でサイロ(穀物などの貯蔵庫)を組み立てるシーンだ。丸太を必死で運ぼうとお手伝いをするアーロごと、パパは、軽々と持ち上げ運んでしまう。パパにあこがれるアーロが「僕もパパみたいになれる?」と尋ねると、「パパより強くなるよ」と答えるパパ。今は小さくて、臆病で、弱虫な息子でも、子供の成長を信じて疑わないパパの言葉に、胸を打たれる親は多いはずだ。

ピーター・ソーン監督は、父親との関係がよく描かれていたと話し、このシーンでアーロの弱さを表現したという。パパの力強さやたくましさを強調することで、小さいアーロの性格や弱さを際だたせているのだ。

やがてパパとアーロには、予想外の別れが訪れる。アーロはその悲しみを乗り越えながら、少年スポットとの冒険を通じて成長していく。この映像で描かれている、甘えん坊でパパがいないと何もできない末っ子のアーロの成長に注目してもらいたい。

ソーン監督は、恐竜やしゃべることの出来ない少年の心の変化や成長を丁寧に表現し、誰もが共感できる新たな友情の物語を作り上げた。加えて、“アニメーションの映像革命”と言われるほどの映像美が、彼らの冒険をより感動的に盛り立てていく。恐竜と人間という種族を超えたかけがえのない友情を育んでいくアーロと少年スポット。冒険の先にふたりが見つけた、大切なものとは一体何なのだろうか。

「アーロと少年」は6月29日より先行デジタル配信開始、7月6日よりMovieNEX発売(4,000円/税別)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.