気まぐれコンセプトがアニメ化、声優に藤原啓治・高木渉・釘宮理恵ら。

2016/06/13 10:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


カゴメとホイチョイ・プロダクションズは、不朽の名作「気まぐれコンセプト」を完全オリジナル台本でアニメ化。6月13日から、中高年男性の健康意識を向上させることを目的とした短編アニメ「残念中高年の健康見栄講座」(http://sulforaphane.jp/hoichoi/)を公開した。

「残念中高年の健康見栄講座」には、1981年から現在にわたり漫画誌「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に連載中の「気まぐれコンセプト」の登場人物、ザイゼンとクマダが主役として登場。トレンドに敏感で、その知識をまわりにひけらかし、SNSで自慢する“健康意識高い系”中年ザイゼン、それとは対照的に運動不足で暴飲暴食を自慢、その割には健康診断を恐れる“不健康無頼派”中年クマダ。中高年男性なら、2人のイタ過ぎる姿に「いるいる」と頷きながら、思わず我が身を振り返ってしまうような内容になっている。

今回のアニメでは、この主要キャラクターである中年男性2人を、人気声優の藤原啓治と高木渉が演じた。また、OL役も釘宮理恵、植田佳奈、内山夕実と豪華な顔ぶれだ。

短編アニメは全部で8話。詳細は特設サイト(http://sulforaphane.jp/hoichoi/)を参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.