すねかじりニートが“ほめる達人”に褒めてもらう、その一部始終。

2016/06/10 13:09 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


親からの仕送りで生活する「すねかじり」のニートが、日本ほめる達人協会の「ほめる達人」に褒めてもらった動画がniconicoに投稿されている。

▼親のすねかじりニートが、ほめる達人にほめてもらった【ユーザー記者】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29019821

この動画を投稿したのは、生主(ニコニコ生放送ユーザー)としても活動する、ニコニコユーザー記者の野田草履P(のだぞうりぴー)さん。

ニートである野田さんは、相手の良さを見つけるて「ほめる」ことの達人である松本秀男さんに、実際に会ってほめてもらっている。

冒頭から松本さんは野田さんに対して、「声が素敵」「癒し系で憎めない」と、ほめまくり。すねかじりのニートであることについては、

「仕事をしなくても生きていける、生きるセンスがある」
「働かなくても食べていける、うらやましい人」
「仕送りをしてくれるお母さんが好きであること、それを悩んでいることが素敵」

と達人ならではのほめっぷり。野田さんも「こんなに褒められたことが無かったので嬉しい」「前向きな気持ちになりました」と満足気の様子だった。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.