自動で洗濯物をたたむマシン、スチームでしわを伸ばす機能なども搭載。

2016/06/07 17:22 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


洗濯機を回すのは好きでも、洗濯物をたたむのがイヤ……そんな悩みを抱える人もいるだろうが、そうした人にはピッタリの画期的なマシンが発明されたと話題を呼んでいる(※プロモーション動画→ https://www.youtube.com/watch?v=swNgjX0xHC8)。

米Foldi Mate社が発明したのは、「自分に代わって友だちがたたんでくれる」ことを目指した、自動洗濯モノたたみマシン。マシンの前に洗濯物を吊すと、衣類は本体の中に引きこまれ、ロボットアームが見事にたたんでいく。

スチームでしわを伸ばす機能や香りを付けてくれる機能もついており、お値段は700ドルから850ドル(7.4万円から9.3万円)で、現在予約を受付中。2017年度にも販売開始となる見通しだ。

現在はシャツタイプにしか対応していないが、ズボンなどにも対応できるよう鋭意開発中とのこと。ネットでは「ただ驚くばかり。欲しいね」「うちの子たちよりも賢い」「これで妻もいらなくなるよ」「夫の存在意義がますます減ったわ」「怠けたい!楽したい!」といった待ち望む声が多く寄せられているようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.