アニメのライトセーバー白熱バトルシーン、「反乱者たち」本編映像解禁。

2016/05/18 16:18 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ディズニーとルーカスフィルムが贈る「スター・ウォーズ」のテレビアニメシリーズ「スター・ウォーズ 反乱者たち」。そのシーズン1のBlu-rayコンプリートセット(9,000円/税別)、およびDVD(Part1〜3 /各2,800円/税別)が5月18日に発売されるのに合わせ、「スター・ウォーズ」らしいライトセーバーによる白熱のバトルシーンを収めた本編クリップ映像が解禁となった(https://www.youtube.com/watch?v=4PavynjDYyA)。

物語の時間軸はアナキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーとなった「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」と、帝国軍による銀河の支配が進む「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の間で、主人公は14歳の少年エズラ。知恵も勇気もあるエズラは、帝国に立ち向かう5人の反乱者たちと出会い、銀河の自由を取り戻そうと冒険の旅へと出発し、ジェダイへと成長していく。

今回解禁となった映像で驚かされるのが、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」に登場したシス卿の1人目の弟子、ダース・モールかと見まがうような人物が登場していることだ。その人物の名は“尋問官”。ジェダイの生き残りと、エズラのようなフォース感知者の抹殺を使命に、ダース・モールが愛用していたダブル=ブレード・ライトセーバーを彷彿とさせるダブル=ブレード回転式ライトセーバーを戦闘時に使用している。

エズラのマスターであるケイナンとの一騎打ちでは、ライトセーバーが弾丸除けの盾となり、頭上で回せば自身に浮力を与えと、その回転機能をフル活用。一方のケイナンは、青色のライトセーバーを使用し、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の名シーンのひとつ、ダース・モールvs.オビ=ワン&クワイ=ガン・ジンの対決を再現したかのような迫力のバトルを展開。そこで「恐怖を凌駕するのはフォースだ」とケイナンが気付くあたり、マスターとしての成長も感じさせる重要なシーンだ。

さらに本作では、C-3POやR2-D2といった「スター・ウォーズ」おなじみのキャラクターに加え、クローン・トルーパーのキャプテン“レックス”やグレガー、ウォルフ、アナキンのパダワンであった元ジェダイのアソーカ・タノなど、「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」シリーズからのキャラクターも参戦した。

ディズニーにルーカスフィルムが加わって初めてのTVアニメーション作品となる本作は、「スター・ウォーズ」シリーズを知っている人はもちろん、初めて「スター・ウォーズ」に触れる人も楽しめる内容だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.