ハリポタの“空飛ぶ球技”実践、大空でほうきに乗ってボール追う。

2016/05/15 17:57 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ハリーポッター」の世界で最も人気のあるスポーツ、クディッチ。ほうきに乗って空を飛び、ボールをゴールにたたき込むバスケやサッカーに似た架空の競技だ。この魔法の世界のスポーツを実際に行った動画(https://www.youtube.com/watch?v=WmXBLxgb31E)が話題を呼んでいる。

コロンビアの通信会社ETBが企画したのは、スカイダイバーたちが3000メートル上空からダイブし、ボールをゴールに入れるというもの。次々と飛び降りていくものの、ほうきにまたがろうとするだけでも大変な様子だ。

さらにボールへ向かって落下し、つかもうとするが、タイミングはほんの一瞬。重圧のかかる中で片手でボールをつかみ、ゴールへ向かってボールを投げ見事成功。この動画が投稿されるとすぐに大きな反響を呼ぶことになった。

ネットでは「すごい、実にうまくやったね」「投げたボールは上向いていったりと、魔法の世界とはずいぶん違ったりするんだな」「1ゴールごとに空に行く必要があるなんて魔法使いでなくとも資産家でないと無理だな」「一度やってみたい」といった感想が寄せられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.