ドロイド“BB-8”緊急来日決定、初期デザイン初公開の特別映像も解禁。

2016/04/28 13:20 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のMovieNEXが、5月4日の“スター・ウォーズの日”に発売となることを記念して、あのBB-8が緊急来日することが決定した。さらにボーナス・コンテンツから、BB-8の初期デザインを初公開する特別映像が解禁となっている。

BB-8は、主人公レイやストームトルーパーの脱走兵フィンらとともにファースト・オーダーに立ち向かうドロイドで、その愛くるしい姿は映画の公開前から世界中のファンを虜にしてきた。そして、全世界でブルーレイ/DVDが順次発売されるのに合わせて行われる各国の記念イベントに出演。アメリカではNBCの人気エンターテインメント番組に出演し、また、CBSの夜の人気番組ではミュージシャンとのセッションも行いスタジオは大興奮。スペインでも、マドリードに4日間も滞在してTV番組など4番組に出演している。

そうした中、5月4日(水)のスター・ウォーズの日に渋谷で行われるイベントと、5月5日(木)には横浜スタジアムに登場するため、緊急来日することが決定。イベントの合間にもテレビ番組に出演するセレブスター並みの過密スケジュールでの来日となる(テレビ番組の出演は調整中)。

なお、横浜スタジアムに登場することを受けて、横浜DeNAベイスターズのアレックス・ラミレス監督から「まさかあのBB-8が横浜スタジアムに来てくれるなんて、驚きだね!彼が僕たちに勝利のスターを呼んでくれるよう楽しみにしているよ。チーム、選手にとって特別な1日なると思います」とのコメントも届いた。

なお、野球場に登場するのは世界初。今回の来日でも、そのかわいらしい仕草で日本中を魅了すること間違いなし。BB-8の日本での活躍に期待したい。

また、今回解禁されたBB-8の誕生秘話を明かす特別映像(https://www.youtube.com/watch?v=EW9Y39OdQ_Y)。ニューフェイスのBB-8は動きが愛嬌たっぷりで、C-3POやR2-D2と並んで、大人気キャラクターとなった。しかし、そのユニークなデザインは試行錯誤のうえに生み出されたもの。コンセプト・アーティストのクリスチャン・アルズマンは、初期デザインで、宙に浮く羽が頭部にあったり、細長かったり、ずんぐりしていたりと、いろんなアイディアが出されたと言い、この映像内で幻の初期デザインやデッサンが初公開された。

しかし、J.J.エイブラムス監督の頭のなかには、いまのBB-8のベースとなった雪だるまのようなイメージのドロイドがあったと明かしている。

何よりも監督が望んだことは、実物で撮影できること。CGによる合成ではなく、実際に現場で出演者たちとリアルに共演させることだ。実際、ヒロインのレイと共に、胴体をコロコロ回しながら疾走したり、頭部を前後左右に動かして喜んだり、驚いたり、困ったりと、豊かな感情表現ができるBB-8は、共演者と呼ぶにふさわしい芸達者ぶり。そのBB-8の撮影風景は、MovieNEXのボーナス・コンテンツにたっぷり収録されているが、一度見れば、思わず誰かに教えたくなる驚きの撮影方法だ。

今回の映像のほかにも、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」MovieNEXには、初めて明かされる製作秘話や、製作陣やキャストたちの数々のインタビューや特撮シーンなどのボーナス・コンテンツを収録。5月4日(水)“スター・ウォーズの日”に発売(4,200円/税別)、4月27日(水)にデジタル配信開始。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.