「カーレーター」に乗ってみた、“乗り心地が悪い”と言われて50年。

2016/04/26 11:50 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


“世界で一番乗り心地が悪い”と言われている、兵庫・須磨浦山上遊園にある乗り物「カーレーター」に実際に乗ってみた動画がniconicoに投稿されている。

▼【世界一】開設50周年のカーレーターを取材してみた【乗り心地が悪い】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28696251

この動画を投稿したのは、ゲーム実況者としても活動する、ニコニコユーザー記者の「平凡な息子」さん。

開設から50周年を迎えた「カーレーター」と呼ばれる乗り物は、世界で唯一、須磨浦山上遊園にのみあるそうだ。

平凡な息子さんが実際に乗ってみると、その乗り心地の悪さはものすごく、機械音とともに激しい揺れが襲ってくる。それは思わず吹き出してしまうほどの大きなもので、「これすごい揺れる。45度の坂に入るまでがすごい揺れ」と実況レポートした。

動画を視たユーザーからも「うるせえwww」「揺れすぎwww酔うwwww」との感想コメントが寄せられている。

なお、須磨浦山上遊園によるカーレーターの説明は次の通り。

「カーレーターはロープウェイ山上駅と回転展望閣を結んで、昭和41年3月に開通いたしました。その姿も当時のままで、『乗り心地の悪さ』が評判です。『いもむし』に乗った感じをお楽しみください。なお、振動がありますので、体調の優れないお客さま、また、妊婦の方は平行してあるハイキングコースをご利用ください」

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.