ディズニーリゾートで夏を満喫、TDSは新規ミュージカルショーも開始。

2016/04/19 16:29 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


オリエンタルランドは、7月9日から始まる夏の東京ディズニーリゾートのプログラム概要を発表した。期間は8月31日まで。「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」を開催中の東京ディズニーシーで新しいミュージカルショーがスタートするほか、夏のスペシャルイベントでは、2つのパークともに水しぶきで気分爽快になれるショーを展開するなど、夏を満喫できるコンテンツが目白押しだ。

まず、注目したいのは新規ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」。ディズニーシー・ロストリバーデルタのハンガーステージでスタートするこのショーは、色鮮やかな映像と迫力あるライブパフォーマンス、ダイナミックなシーンが次々と繰り広げられる、“今までに体験したことのない世界”が楽しめる。

また、ディズニーシーのスペシャルイベント「ディズニー・サマーフェスティバル」は、今年もフルーツいっぱいの、トロピカルでラテンなノリのフェスティバル。ミニーマウスやデイジーダック、クラリスが新しいコスチュームで登場するほか、ホセ・キャリオカとパンチートも加わり、フルーツの豊作をお祝いする。ビビットなカラーやジューシーなフルーツをイメージしたグッズやメニュー、デコレーションも登場。サマーフェスティバルを盛り上げていく。

一方、ディズニーランドのスペシャルイベントは「ディズニー夏祭り」。シンデレラ城前では、昨年まで熱い演舞で競い合っていたディズニーの仲間たちが、今年は1つのチームに。“彩”(さい)“涼”(りょう)“華”(はな)“雄舞”(ゆうぶ)をテーマとしたグループで登場し、コスチュームも音楽も装い新たに、「彩涼華舞」(さいりょうかぶ)を公演する。フロートから降りかかる水しぶきの中で、ゲストも一緒に踊って清涼感溢れるお祭りに参加。グッズやメニュー、デコレーションも夏らしいデザインで登場する。

さらにディズニーシーでは、メディテレーニアンハーバーのパラッツォ・カナルに、ジェラトーニが手がけた様々なアートが登場。また、7月1日(金)より、ダッフィーたちの新しいレギュラーグッズやジェラトーニの新しいメニューを販売する。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.