SWフォースの覚醒未公開シーン、MovieNEX収録映像のダイジェスト解禁。

2016/04/15 16:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


興収115億円超えた大ヒット作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のMovieNEXが、いよいよ5月4日“MAY THE 4TH”スター・ウォーズの日に発売される。このMovieNEXには本編のほかに、初めて明かされる製作秘話や、製作陣やキャストたちの数々のインタビュー、特撮シーンなど、約2時間にもおよぶボーナス・コンテンツを収録しているが、このたび膨大なボーナス・コンテンツの中から貴重な未公開シーンのダイジェスト映像が解禁となった(https://www.youtube.com/watch?v=0OGf2jc86qk)。

今回解禁となった映像は、ダース・ベイダーからフォースの暗黒面を受け継いだカイロ・レンが、とある宇宙船に現れるシーンから始まる。よく見ると、彼が乗り込んだのは、「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」から活躍する、ハン・ソロのミレニアム・ファルコン――なぜカイロ・レンがミレニアム・ファルコンに乗っているのか? どのあたりのシーンだったかを予想して、改めて作品を楽しむことができるのが未公開シーンの醍醐味だ。

ボーナス・コンテンツには「フィンと村人」「報告」「Xウィング」「カイロ・レンとファルコン」「雪上でのチェイス」「心配するレイ」の6つの未公開シーンを収録。劇場公開時には知る由もなかった幻のエピソードの数々が楽しめる。

さらにボーナス・コンテンツには魅力的な特典映像がたくさん。「メイキング・オブ・フォースの覚醒」では、監督、製作者たちの構想から、世代を越えて集められたキャスト陣が語るインタビュー映像、オーディション風景など、映画完成までの道のりが初めて明かされる様子を、ドラマチックに収録。

また、「BB-8の秘密」では、大人気ドロイドの撮影風景を垣間見ることができる。思わず誰かに教えたくなるような驚きの撮影方法は必見だ。

さらに、最新鋭のデジタル技術を使った視覚効果、特撮シーンの撮影風景を収めた「ILMの技術」、『スター・ウォーズ』の全ての作品で楽曲を創作してきた伝説的な作曲家にフォーカスを当てた「ジョン・ウィリアムズの音楽」、映画のクライマックスとしてレイとカイロ・レンのライトセーバーの戦いの撮影秘話を収めた「雪のシーンの撮影風景」などなど、見ごたえたっぷりの特典映像が満載だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.